血糖値を下げる治療ガイド・取り入れたい漢方・サプリメント成分【オリゴ糖】

origo

血糖値を下げる治療ガイド・取り入れたい漢方・サプリメント成分【オリゴ糖】

オリゴ糖は健康にいいと言う言葉をメディアでよく聞く言葉ではありますが、血糖値を下げる為に、オリゴ糖はどのような働きをするのでしょうか?

・オリゴ糖とは?
ブドウ糖、果糖などの単糖が結合したもので、種類としてはキシロオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、カイテキオリゴ糖などがあります。

オリゴ糖は胃で分解吸収されにくく、腸内へ届き善玉菌であるビフィズス菌を作るもととなります。オリゴ糖の効能として、ビフィズス菌を増やし腸内環境を健全にする働きがあり、便秘や下痢の改善、免疫を高めることが研究により判明されているのです。またオリゴ糖とは、低カロリーで栄養素として分解されないためダイエット効果もあると言われています。またオリゴ糖の中にはカイテキオリゴ糖というものがあります。カイテキオリゴ糖は高純度100%の自然由来の健康食品です。人によっては副作用のある医薬品と違って、副作用はありません。糖尿病の方にとっては、血糖値を上げない為に色んな食事制限やインスリン注射に悩んでいる方もいると思いますが、オリゴ糖は砂糖のように使えて、便秘や腸内改善にも適しているのです。

オリゴ糖とはどんな食材に含まれているのかというと、にんにく、ごぼう、はちみつ、味噌、醤油、大豆、そして錠剤や粉末状のサプリメントですね。最適な摂取量としては5~10gと言われています。食べ物の中ではごぼうや玉ねぎが多くオリゴ糖を含んでいると言われています。勿論、他の食べ物にもオリゴ糖が含まれているので、色んな野菜を組み合わせて食事を摂取することが一番いいですね。
またサプリメントでもオリゴ糖の含有量は大事と言えます。オリゴ糖はどのメーカーでも殆どが砂糖のカロリー半分以下を謳っているでしょう。しかし、オリゴ糖を購入したつもりがオリゴ糖以外の糖分のほうが多く含んでいる場合もあるので、オリゴ糖の含有量を確認したうえで購入したほうがいいですね。サプリメントでも1000~3000円が相場と言えます。ネット上だけでなく、スーパーやドラックストアでも購入できるところが殆どになりましたので、購入手段に困ることはないと思います。

・オリゴ糖を効率よく摂取するには?
健康にいいということはわかったもののオリゴ糖を効率よく摂取するにはどうしたらいいのでしょうか?上記のような野菜だけでなく、お菓子類や清涼飲料水でもオリゴ糖が含まれているものは多くなりました。しかし、含んでいるオリゴ糖は微量でありそれ以上に他の糖分のほうが多いので、虫歯や血糖値を上げるもとになるので、注意したほうがいいです。しかし、オリゴ糖を含んだ食事をバランスよく摂取すること。それと並行してオリゴ糖を含んだサプリメントを使用することが、一番効率よくオリゴ糖を摂取できると言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?オリゴ糖が健康や美容にいい成分だということがわかりましたね。何事にも過剰に摂取することはよくありませんが、血糖値の上昇や糖尿病の方にもおススメの成分ですので、食材の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • サプリメント検索

    成分評価

  • 原料の評価



現在の登録件数:16 件
ページ上部へ戻る