血糖値を下げる治療ガイド・取り入れたい漢方・サプリメント成分【田七人参】

den7

人参でも高麗人参なら聞いたことのある人は多いかもしれません。しかしという食材をご存知でしょうか?中国南部原産でウコギ科の薬用植物です。収穫まで3~7年かかることから、田七人参と名付けられたと言われています。そんな田七人参にはどのような効果があるのでしょうか?

・田七人参とは?
田七人参とは、中国南部原産のウコギ科の薬用植物です。見た目はにんにくにしているかもしれませんね。殆どが漢方やサプリメントで摂取される為、原型を見ることはあまりないかもしれません。
基本的には、漢方やサプリメントで摂取します。商品金額の相場は2000~15000円とさまざまです。会社によっては、原産地である中国と日本でそれぞれの残留農薬の検査を行っているところや、田七人参の主要成分であるバナキサトリオールを豊富に取り入れたものもあるので、購入前に比べてみてはいかがでしょうか。

・田七人参の効果とは?
では、田七人参の効能とは詳しくはどのようなことがあるのでしょうか。
田七人参には、血流改善や血栓の予防と治療をしてくれる成分、サポニンや血中コレステロールのコントロールや血のかたまりを除去する田七ケトンに血液の循環を良くして、コレステロールの上昇を抑制します。他にも体内への成分の吸収をよくしてくれる有機ゲルマニウムや、人体を形成するのに鉄を成分として成り立っているのです。
田七人参のこの効能のおかげで、血液循環がよくなることで、心臓への負担を軽減させます。それにより心筋梗塞や虚血性疾患、不整脈や狭心症の予防改善の効果が期待されます。また肝臓機能を高め、脂肪代謝を良くするダイエット効果にも良いと言えます。そして免疫力向上や疲労回復、ホルモンバランスの調整などをする効果があるのです。

では、田七人参には副作用はないのか?と心配される方もいると思いますが、現在では重度の副作用の報告はありません。しかし、人によっては口の渇き、炎症、情緒不安、睡眠障害が表れることもあります。また田七人参を多量摂取して、強い吐き気、頭痛、疲労感、めまい、そして血が止まらない、確率は低いですが植物ですので人によっては中毒症状が表れることもあります。
多量摂取や疾患がある方は医師や薬剤師へ相談されることをお勧め致します。

いかがでしたでしょうか?こう書くと、副作用にはさまざまな症状があって怖い食べ物なんじゃないかと思われる方もいるかもしれません。しかし、血糖値が1~2か月で下げることができたという意見が多いのも事実です。食品の多量摂取はおすすめしませんが、血糖値の上昇や、糖尿病で色んな制限に悩んでいる方には効果的な漢方薬とも言えます。田七人参はインターネットやドラックストア、百貨店での購入が可能です。自身の判断で不安の場合は事前に医師や薬剤師への相談をしてから、購入されることをお勧め致します。

田七人参でおすすめの商品は「白井田七」

価格 通常価格12,000円(税別)を初回限定9,240円(毎月300名限定)送料無料、白井田七。茶プレゼント

田七人参
田七公式ページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • サプリメント検索

    成分評価

  • 原料の評価



現在の登録件数:16 件
ページ上部へ戻る